ゼファルリンと精力剤の異なる点

■最大の違いは成分構成

 

ゼファルリンは精力剤なのかと勘違いされがちですが、分類はサプリメントとなります。
精力剤の成分構成とは若干異なっているのです。

 

そもそも、ゼファルリンというのはペニスの機能性のアップのために作られたものです。
しかし精力剤の目的は、精力を高めることにありますから、まず使用目的から異なっているということです。

 

けれどもゼファルリンにも多少の精力アップ作用があるのも事実です。
ゼファリンと精力剤どちらにも共通している成分が多数あるからです。

 

基本的にはゼファルリンと精力剤は目的が異なりますが、ゼファルリンの中には精力剤としての要素も多少は入っていますので、精力アップの効果も多少は表れるでしょう。

 

精力剤とゼファリンを比べてみても、ゼファリンは精力剤ほどの精力増進効果が期待は持っていませんが、少しばかりの精力アップの効果はあるはずです。

 

ではゼファルリンと精力剤を併用するとどうなるのでしょうか?
ゼファルリンは多少なりとも精力剤としての働きも持っていますが、精力剤との併用で更に効果アップが見られるものでしょうか?

 

結論からお伝えします。
精力剤とゼファルリンの併用で効果のアップがみられますが、共通している成分の過剰摂取となってしまうケースもあるので、どちらも飲みたいのであればそれぞれ別々に飲んで、さらに飲むまでに時間を空けるようにしましょう。

 

使い分け方法として、日ごろはゼファルリンを飲んで、セックスをする時にだけ精力剤を飲むという方法もオススメです。

 

ただし人によっては飲む時間を空けたとしても過剰摂取になってしまう場合がありますから注意しなければなりません。

 

ペニス増大サプリについてロデオから聞きました。

ゼファルリンに含まれている原料と安全性について

■ゼファルリンの原料について

 

基本的にはサプリメントというのは毎日飲むことが大切です。
毎日口にするサプリメントですから、使われている原料の安全性というのはとても大事です。
原料については購入前によくよくチェックしましょう。

 

ゼファルリンで使われている原料の特徴は全てが天然由来という点なので、安全性も高いですし安心して続けることができます。
品質も高く安全性の高い原材料で作られているゼファルリンだからこそ、高い効果がもたらされるのでしょう。

 

近年はペニス増大を目的としたサプリメントが次々と登場されていますが、今だにゼファルリンのように、厳選された原材料で作られている商品は出てきていません。

 

ペニス増大のためのサプリメントの多くは人工的な化学物質を配合してあるのです。
残留農薬や添加物といったような有害な物質が含まれていることの方が多いようです。
化学物質や残留農薬や添加物を含んでいるサプリメントを毎日飲むというのは気分的にも嫌ですよね。

 

一方でゼファルリンはすべて天然成分でできており、植物性原料と動物性原料のバランスが考えられて作られています。
安全性についてはかなり信頼することができますね。

 

植物性原料として含まれているもの
・朝鮮人参
・ノコギリヤシ
・トンカットアリエキス
・有機マカ末

 

動物系原料として含まれているもの
・マムシエキス
・牡蠣エキス
・すっぽん末
・ローヤルゼリー

 

上記のようなゼファルリンに含まれている成分は、単体のサプリメントとしても販売されているものばかりで効果も高いと人気のものばかりです。
しかしゼファリンはそれらの成分をバランスよく配合しているという魅力があります。

 

ゼファルリンに含まれている有効成分の数は30種類オーバーで、ペニス増大の働きを様々な面からサポートしてくれます。

ゼファルリンとL-シトルリンの関係

■L-シトルリンはゼファルリンにおいての主要成分

 

ゼファルリンというサプリメントはペニス増大効果が得られるとして人気のサプリです。
ゼファルリンの主要成分として配合してあるL-シトルリンは、ペニス増大効果をもたらしてくれる成分です。

 

L-シトルリンはアミノ酸の一種で、医療の現場でも古くから頻繁に使われてきている定番の成分です。
血管の拡張と血流を促す働きがあるため、海綿体へとスムーズに血液を送る手助けをしてペニス増大効果へと繋がるのです。

 

体全体だけでなくペニスにもある血管の多くは毛細血管なのです。
日頃から血流がスムーズでないと、ペニスにある毛細血管の隅々まで血液が行きわたらないという事態に陥ってしまいます。

 

勃起力の低下にお悩みの方や、ペニスのサイズに自信が持てないという男性は、ペニスの毛細血管の隅々まで血液が行きわたっていないことも考えてみましょう。
そのようなお悩みを抱えている男性がゼファルリンを使うことで、ペニスの毛細血管の隅々まで血液が行きわたるようになりますから、結果として機能性・サイズアップ効果が表れるということです。

 

L-シトルリンの効果によって血行がスムーズになりますから、血圧も一時的に上がりぎみになります。
高血圧や低血圧という血圧が正常とは言えない男性にとって、サプリメントによる血圧の変化などは体調不良の原因ともなるかもしれませんから、ゼファルリンを使う前にお医者さんに相談してみましょう。

 

L-シトルリンのみでゼファルリンができているわけではありません。
安全性のある天然由来成分がなんと30種類以上も配合されています。
数多くの成分がそれぞれ持ち味を発揮できるようバランスを重視した成分設計になっています。

 

L-シトルリンと一緒に飲んでもOKな相性が良い成分のみを使っていますから、体への影響を心配することなくペニス増大を目指すことができます。

厚生労働省の認可とゼファルリン

■厚生労働省から出ている注意勧告

 

ペニス増大サプリメント製品は毎年新しいものが登場しています。
様々なメーカーから販売されているのですが、どの製品も安全性が高いというわけでもないようです。

 

悪質で危険な粗悪品が市場に出回ったり、有毒性のある成分が配合されていることが判明した商品に対しては、厚生労働省が注意勧告を与えるように定められています。

 

厚生労働省の公式ホームページで注意勧告された会社や製品は掲載されますから、ペニス増大のサプリメントを探す際はそちらのページもチェックしましょう。

 

ちなみに多くの男性に人気のゼファルリンは、厚生労働省のホームページには掲載されていません。
有毒性成分は入っていないということになりますから、安心して使うことができますね。

 

しかしながら厚生労働省認可のサプリメントというわけでもありません。
厚生労働省からの認可が無かったとしてもサプリメントの販売は不可能ではありません。
そもそも多くのサプリメントは認可を受けていないものばかりです。

 

認可の条件としては「特定分野で効果がみられる成分を使っているケース」のみとなっています。
このような時は、特定保健用食品として販売されることになります。

 

ゼファルリンは医薬品ではなく健康食品・サプリメントに分類されており、副作用が起こることは基本的にありませんからリスクの心配は不要でしょう。

 

厚生労働省からの認可がないとしてもゼファルリン10年以上も販売され続けていますから、その実績こそが優良商品の証だとも言えるでしょう。
副作用のリスクが少ないとしても過剰摂取を続けるなどの悪影響があると、身体への負担も増加してしまいますから、目安量は必ず守って摂り入れましょう。